上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.24 外の世界
看護師の資格を取得してから、早・・ナンジュウネン。
途中、専業主婦を10年。だからずっと仕事をしていたわけではないが
看護師生活の中で、3回ほど病院を変えている。

いまのところに勤めだしてから、えっと・・8年目だ。
長いな~。今度の春で丸8年経つんだ。
と言っても、途中、産休&育休で1年半お休みしてるけど。

にしても長い。8年間同じ病棟、そしてずっと非常勤勤務。
厚生年金や健康保健には加入させて頂いてるけど、時給生活。ボーナスはなし。

ふぅ。

と、ため息をついてみたが
この病棟、居心地がよい。人間関係でも悩んだことがない。
スタッフ全員が常に和気藹々としている。
気が合う人たちばかりなのだな。仕事をしていて楽しいし気持ちがいい。

しかし、ため息がでるのだ。

そこが長いってことは、時に微妙な感覚に陥る。
仕事に対して、自分の居場所に不安を感じることがある。

これでいいのか?と。

そこに長く勤める、同じく非常勤の同僚の中には
週に1~2回、外で仕事をしている人もいる。
健診、企業内、治験、訪問看護、巡回入浴、イベント救護・添乗などなど。

同僚は、私にもどう?と薦めてくれた。
「メディカル・コンシェルジュ」に登録するだけで
上記のようは、派遣の仕事があると言う。

なにげにそちこちで聞いてみたら、派遣登録して
巡回入浴などに携わっている同僚の多いことに驚いた。

彼女たちは

ずっと病棟で勤務するのは、年齢的にも厳しくなるし
主任・師長になるわけでもないし
今のうちから「外の世界」に慣れておいたほうが
いざってときにいいわよ。

と言っていた。


「メディカル・コンシェルジュ」のサイトを眺めながら
今日も悩んでいる・・わたしです。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。